ミッション

大洗サーフ・ライフセービングクラブの活動はライフセービングにとどまらず,海辺に関する様々な活動を手がけ「浜」を育て「人」を育むことをミッションとしています。

私たちが活動を進める中で力づけられるいくつかの出来事がありました。2003年には「水辺のユニバーサル・デザイン大賞(特定非営利活動法人 ユニバーサル社会工学研究会主催)」を受賞し、また10周年にあたる2007年には内閣府バリアフリー化推進功労者大臣表彰奨励賞を受賞することができました。ハンディキャップを持つ方々への地道な活動を評価いただいたことと感謝しております。

ユニバーサルビーチの思想は日本中のライフセービングクラブに継承され、わたしたちのミッションは着実に日本の浜を変えつつあります。今後もより一層「水辺を誰もが安全に楽しむ」ことを目的に様々な挑戦を続けていきたいと考えております。


Translate »